スポンサーサイト

  • --/--/--(--) --:--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

飛鳥射会!!

  • 2008/01/31(木) 17:12:05

今日は飛鳥の活動日でした♪

テスト終了を記念して飛鳥射会が開催されました!!

結果は以下の通り・・・

080131_1439~01



優勝 4射皆中 Kくん
準優勝 4射3中 Tさん
3位 以下略・・・


通常練習も30射ほどのんびりしました♪

スポンサーサイト

弓道で耳が飛ぶ

  • 2008/01/28(月) 10:42:52

矢を発射したとき弦が耳に当たると耳が飛ぶってホント?

友達に聞かれました。






飛びません!


確かに初心者のうちは弦が耳に当たることがあります。

一瞬ほんとに耳が飛んだかと思いますが、触って安心、ちゃんとついています。

しばらく耳の聞こえが悪くなるそうですが、すぐ元に戻ります。


耳が飛ぶのに関連して眼鏡が飛ぶことについて。

弓道では耳は飛びませんが眼鏡が飛んでいくことがあります。

通常弦は顔に当たらずに通過するので、眼鏡をかけていても問題ないです。

しかし始めのころは弦で顔を払ったりする可能性があり、その際に眼鏡が壊れる可能性があります。

不安な方はコンタクトで始めると良いですね。

活動予定2

  • 2008/01/27(日) 23:09:48

今日の話は「大会で勝ちたい!」「段を取りたい!」っていう人へ。

飛鳥では選手コースというものがあります。

実際に大会に出たり、的中率を上げたり、体配を学んだりします。

これに入るのは任意です。

条件としては・・・

・練習に積極的に参加すること

・常に弓道の向上を目指すこと

・講習会に参加したり、弓道教本で弓道を学ぶこと

・互いに切磋琢磨し、的中の向上を目指すこと

・愛知県弓道連盟、名古屋弓道協会、天白支部に登録し、大会・講習会・昇段審査の参加資格を得ること


です。
サークルの活動の安定・模範・サークルの代表・サークルでも大会で勝てる、というようなことを示すことも兼ねています。

来年4月からの活動内容

  • 2008/01/26(土) 18:52:40

テストも無事終わり、久々の更新です♪

ここで発表です!

飛鳥のホームページが3月に公開されます!(予定)

それまではホームページの内容をこのブログで小出ししていきたいと思います。

今日は活動日について。飛鳥の活動日は月・水・木です。

この中から自分の都合のいい日を選んで練習に来てください。全部出てもいいし、どれか1日でもいいってことですね。

ただし!

初心者の方は、最初に基本の型・弓道の基礎知識を覚えてもらいます。

初心者練習日は決まった日にあるので、申し訳ないですが最初はなるべく出てください。
体力がつかないと弓は引けませんしね(笑)

初心者練習が終わったら自分の都合のいい時に練習できます!

飛鳥の流派

  • 2008/01/11(金) 00:03:39

「飛鳥の流派は何?」と経験者の方に聞かれたので、ここでも紹介したいと思います!

先に「弓道の流派」について、弓道をやったことがない方のために説明しますね。

弓道には大きく二つの型の流派が存在します。一つは「小笠原流」。弓を正面から打起こす流派で、儀礼を主としています。

もう一つは「日置(へき)流」。こちらは弓を斜めに打起こす型で、射術を主とします。

言葉では型の違いがうまく伝わらないかとは思います。が、簡単に言えば・・・

「弓の引き方が違う」

と、いうことです。

飛鳥では初心者に対して正面打起こしの「小笠原流」を教えます。

経験者の方で、「自分は斜面打起こしの日置流だ」という方に対して、小笠原流にしろ、という強制は一切しません
自分の好きな型で弓道をしてもらって結構です。

もちろん「正面打起こしに直したい」というのもOKですよ♪

初心者教室~弓編~

  • 2008/01/10(木) 02:37:46

今日は初心者の方に弓の扱い方、弦の張り方、握り方、引き方、かけのつけ方などを教えました♪
↓弦を張る練習中・・・
080109_1443~01


最初は難しそうでしたが、何度かやるうちに慣れたようです。


↓素引き練習・・・
080109_1427~01


矢を番え(つがえ)ないで引く練習です。

だいぶ弓道らしくなってきました。今回使用したのは弓力が8キロの弓でした。この弓で素引きが何回も出来る程の体力がついたら実際に矢を射る「巻き藁練習」に進みます。

頑張るぞ!

弓道がテレビの特集に!

  • 2008/01/09(水) 01:00:07

昨日の夜、弓道を特集した番組が放映されました。

タイトルは弓道~その知られざる技とその威力~

ご覧になった方もいらっしゃるんじゃないでしょうか?

発射された矢の威力を知るためにフライパン水の入ったバケツを射抜いたり、弓を引くマシーンで弓の仕組みを解明したりなど・・・

鉄のカブトを矢が貫通した写真も映されて、改めて弓矢が命を奪うために使われた武器であり、気を引き締めて取り扱わなければ!!と思いました。

いやぁ、驚きの1時間でした。

マイナーな弓道はたま~にしかテレビで特集されないのが残念です・・・

ちなみにマイナーといっても競技人口は剣道よりも多いらしいですよ

飛鳥のこれから

  • 2008/01/07(月) 23:37:43

今回は飛鳥の来年度の予定を大雑把にはなりますがざっと紹介していきたいと思います。

なお、これらは若干の変更・追加がある可能性があります。

4月・・・フレッシュマン祭、新歓パーティー

6~7月頃・・・個人の道具を購入します。

8月・・・合宿(希望者)

10月・・・中日本弓道近的選手権大会

12月・・・名古屋年代別弓道大会、義士大会、納射会

1月・・・新年射会


といった感じです。射会やボーリング大会などのイベントも多く企画します!

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。