スポンサーサイト

  • --/--/--(--) --:--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

飛鳥の流派

  • 2008/01/11(金) 00:03:39

「飛鳥の流派は何?」と経験者の方に聞かれたので、ここでも紹介したいと思います!

先に「弓道の流派」について、弓道をやったことがない方のために説明しますね。

弓道には大きく二つの型の流派が存在します。一つは「小笠原流」。弓を正面から打起こす流派で、儀礼を主としています。

もう一つは「日置(へき)流」。こちらは弓を斜めに打起こす型で、射術を主とします。

言葉では型の違いがうまく伝わらないかとは思います。が、簡単に言えば・・・

「弓の引き方が違う」

と、いうことです。

飛鳥では初心者に対して正面打起こしの「小笠原流」を教えます。

経験者の方で、「自分は斜面打起こしの日置流だ」という方に対して、小笠原流にしろ、という強制は一切しません
自分の好きな型で弓道をしてもらって結構です。

もちろん「正面打起こしに直したい」というのもOKですよ♪

スポンサーサイト

この記事に対するトラックバック

この記事のトラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事に対するコメント

この記事にコメントする

管理者にだけ表示を許可する
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。